ホーム 協議会の目的 設立までの経緯 協議会会則 役員と組織制度について 認定講習会 空知の会員 道内の会員 各地の活動 サイトマップ
はなそらブログ空知花便り 外部リンク 空知総合振興局 札幌建設管理部
まちづくり主査
そらち旅日記
年度別行事2016年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度 2011年度 2010年度 2009年度 2008年度 2007年度 2006年度 2005年度

北海道フラワーマスター空知連絡協議会会則 (改正)

(名称)
第1条 この会は、北海道フラワーマスター空知連絡協議会と称する。

(目的)
第2条 この会は、市町村長から推薦を受け、北海道知事により認定されたフラワーマスターの活動を円滑に進めるため、情報交換及び実践活動を通じて、交流、連携し、花のまちづくりを促進するとともに、「花=そらち」をアピールすることにより地域振興を図ることを目的とする。

(事業)
第3条 この会は、前条の目的達成のために、次の事業を行う。

  (1)会員相互の情報交換、懇親のための事業
  (2)花の栽培技術やまちづくりのための研修
  (3)地域が実施する植花事業及び花壇維持管理作業に対する指導、助言、実施指導
  (4)市町村等から依頼、要請を受けた事業
  (5)その他会員が必要と認めた事業 

(構成)
第4条 この会は、空知支庁管内に居住するフラワーマスターで、目的に賛同する者をもって構成する。

(役員)
第5条 この会には、次の役員を置く。また役員は状況に応じて改選する。

  会長 1名   副会長 2名  事務局長 1名  事務局員 若干名

(役員職務)
第6条 役員の職務は次のとおりとする。

  (1)会長は、この会を代表し会務を総括する。
  (2)副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときはその職務を代行する。
  (3)事務局は、会の全般にわたる事務を掌握する。

(会議)
第7条 この会の会議は、次のとおりとする。

  (1)総会は、会長が必要と認めた場合、および会員過半数より申し出があった場合、開催する。
  (2)役員会は各種行事前後に開催する。

(会計)
第8条 この会の運営、事務を執り行うにあたり、各会員は通信連絡費として年500円を事務局に納めることとする。それにより事務局はこの会の事務会計を執り行う。

(事務局)
第9条 この会の事務局は事務局長宅に置く。

  2 事務局長は、必要に応じて事務局員を選任することができる。

(その他)
第10条 この会則に定めるもののほか、この会の運営に必要な事項は、会長が幹事会に諮って、これを決める。

 付則 この会則は平成17年2月10日から施行する。

 付則 この会則は平成28年2月28日に改正する。